「黒パグ*まろ」今日もブヒブヒですよ!

「CooL*Dogs」のモデル犬&営業部長である「まろ」との日常を綴っております。ブヒブヒっとね♪

--------------:--

【 スポンサー広告 】 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016-03-26-Sat-20:33

【 +動物病院+ 】 手術しました

今日もぶひぶひです。



はい、黒犬さんが手術しました。

20160325-2.jpg

やはり目の傷が深く、いつ角膜が破れて

眼球に穴が開いてもおかしくない状態でした。

左目がなんとも痛々しいのですが、点眼だけでは

治りそうもないし、うっかり目に何かが当たったら

次は完全に失明、それに目が開いたままだと雑菌が入り

二次感染で悪化する可能性もあるので、手術に踏み切りました。



手術は「しゅん膜フラップ」という縫合のやり方らしいです。

これで角膜を保護して(人間に例えると眼帯ようなものです)

点眼で角膜の再生をさせるそうです。

20160325-1.jpg

パグは呼吸器系が弱く、麻酔のリスクが高いので

心配だったんですよね。それにうちの子は高齢だし。



…案の定、手術中に獣医さんから電話がかかってきました。

まろさんは軟口蓋がとても長くて、分厚いとの事。

麻酔をかけた時に、気管をウッ!っと塞いだらしく

麻酔が覚めた時に呼吸困難に陥る可能性があるので

短く切除します、と。

あと、喉の奥に8mm位のしこり(ポリープみたいなもの)があり

切除して病理検査します、と。

悪性でガンの可能性もあるので調べるそうです。

…いろんな事が発覚してビックリだわ~。

それと、後から聞いた事ですが、鼻の片方の気道が

塞がっていて空気が通ってないとの事。

もう片方は問題はなく、鼻水もでているので

とりあえずは大丈夫だそう。

…じいちゃんになると体にガタがくるものですね~。



全身麻酔をしたついでに、ユルユルしていた歯を抜くのと、

寝ている間にまろさんが大嫌いな爪切りをしてもらうよう

お願いしました。

20160325-3.jpg

伸びきった爪がすごいキレイになりました!

お口のほうは、ダメな歯を3本抜歯しておきました

とのことでした。



目の手術だったのですが、軟口蓋切除、ポリープ切除&病理検査、

口のケアと爪切りといろいろ処置していただき、薬代を合わせて

諭吉さんが7枚ほど飛んでいきました。はぁ…。

でも、田舎の動物病院にしては良心的だと思います。

手術中の写真を見せながら細かく説明してくださり

切除した軟口蓋と抜歯した歯の現物も見せてくれました。

それって当たり前の事だとは思いますが、田舎は都会と違い

競争の原理が働かないので、適当に対処してぼったくる

というのがよくあります。なので新しい病院や業者には

警戒が必要なんです。



手術当日、終わったら電話しますので迎えに来て下さいと

言われていたのですが、家で待っていると

いてもたってもいられないので、電話がかかってくる前に

病院へ向かっちゃいました。ちょうど駐車場に車を止めた

5分後くらいに電話が鳴りました!

無事に麻酔から目覚めたとの事で、

「今駐車場にいますのですぐ行きます!」と。

1分1秒でも早くまろさんを迎えに行きたかったんですよ。

飼い主さんはみんなこんな気持ちなんでしょうね。



夜に帰宅したまろさんは麻酔の影響でグッタリイ~ヌ。

さすがに食欲はなかったですね。

翌日の朝、ヨーグルトとウェット缶を1/3ほど食べたので

食欲は戻りそう。しばらくは喉に負担をかけないように

ふやかしたフードを与えます。



抜糸は2週間後の予定。

順調に回復するのを願うばかりです。



にほんブログ村 犬ブログ パグへ
↑こちらもポチッ♪っとよろしくです


スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。