「黒パグ*まろ」今日もブヒブヒですよ!

「CooL*Dogs」のモデル犬&営業部長である「まろ」との日常を綴っております。ブヒブヒっとね♪

--------------:--

【 スポンサー広告 】 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-06-17-Mon-06:44

【 ハイキング部 】 扇山と百蔵山

今日も部日歩日ハイキング部です。



土曜日のこと。

天気予報が「曇りのち雨」だと言うにも関わらず

お山に行ってきました。

昨日も雨が降っていたし、眺望は期待できないが

まぁ、いいかぁ~ってことで。

20130615-1.jpg

昨日の夕方までは秩父の「武甲山」へ行こう!って思っていたのですが

よくよく調べてみると、横瀬駅から登山道までが異常に遠い…。

山行の1/3程度は歩道を歩くことになる。…ちょっとやだな、

ってことで、伊豆ケ岳→武川岳→二子山の縦走に変更。

さて明日は5:30起きだっ!と意気込んだにもかかわらず

…寝坊。

気がついた時にはすでに6:30。

あぁ、もう秩父方面には行ける時間じゃない…。

なので急遽予定変更。大月方面だったらまだ間に合うかも。

そんなこんなで「扇山→百蔵山」の縦走になりました。

(…よくよく考えると1:30に就寝して5:30に起きて山に行くって

ちょっと無理がありましたね。前日まで仕事して疲れているわけだし

睡眠時間が4時間じゃ身体がもつわけがないよね…。)



今回のルート

鳥沢駅→扇山梨ノ木バス停→扇山(標高1138m)→百蔵山(1003m)→猿橋駅

おそらく14km程度



20130615-2.jpg

家を7:30に出発し、鳥沢駅9:00発のバスになんとか間に合い

扇山登山口に到着しました。この扇山梨ノ木バス停着のバスは

1日1本しかありません。しかも4月~11月の土・日・祝日の運行のみ。

登山客専用ってことですね。

この日は天気が悪かったので、私以外は1組のペアのみでした。

20130615-3.jpg

バスを降りると、う~ん!空気がヒヤッとしてすがすがしい!

森が水を含んだ匂いがする。文字だとよくわからない表現ですが

キャンプ場の朝の匂いと同じです。草が朝露に濡れたあの匂い。

…入口には「クマさんに注意!」の看板です。

最近、この看板を見慣れてきましたね。笑

20130615-4.jpg

登り始めはこんな感じで、扇山の山頂まで一気に登って行きます。

…が、なかなかエンジンがかからない。疲れているのね…私。

しかも雨上がりなので湿度が高く蒸し暑い。

いつも以上に汗が出る…。

20130615-5.jpg

沢の湧水が流れています。

20130615-6.jpg

…しか~し、ぜこんなところに落花生が落ちてるん?

登山客がおやつを落としたにしてもちょっと違うんじゃね?

20130615-7.jpg

少し登ったところで、視界が開けました。

はい!曇ってます。

20130615-8.jpg

扇山の山頂手前です。なかなか素敵な場所ですね。

草木のバランスが絶妙です。

20130615-9.jpg

扇山の山頂に到着です。

20130615-10.jpg

やっぱり曇っています。

20130615-11.jpg

天気が良ければ、この辺から富士山が見えるはずなんですけどね…。

ひとまず、ここでガス欠な身体にオニギリを食べてエネルギー補給をしました。

…ですが、なんだかこの山には虫が多くて、ゆっくりご飯も食べられない。

片手で虫を払いながらオニギリを食べるって、なんだかイライラします。

休憩もそこそこに次の百蔵山を目指します。

20130615-12.jpg

しばらくは下り坂。

えーっと、これだけ下ったってことはその分また登りがあるってことよね。

20130615-13.jpg

…やっぱり、百蔵山の山頂手前は急坂でした。

写真ではそんなに急には見えませんが、思った以上にキツイ急坂が続きます。

頭の中で「天城ぃ~越ぉえぇ~♪」がリピートされてました。笑

でもさ、昔の人はこうやって山を越えていたのよね、きっと。

20130615-14.jpg

そんな急坂の途中、目にとまった古木。

おぉ!なんてすてきな曲線美!

20130615-15.jpg

全体像はこんな感じです。まさに自然の造形美!

20130615-16.jpg

そんなこんなで急坂を登りきり百蔵山の山頂に到着です。

20130615-17.jpg

展望…真っ白で何も見えません。笑

20130615-18.jpg

ここでお昼ご飯を食べたのですが、やっぱり虫が多くって…。涙

結局、ここの山頂でもゆっくりできず早々に下山することに。

20130615-20.jpg

下りは「歩こぉ~♪歩こぉ~~♪」とトトロの森の気分。

さっきの天城越えの力んだ歌はどこへいったやら…。

20130615-19.jpg

百蔵山にはところどころ木いちごが生ってました。

ちょっと摘みたい衝動にかられたのですが、今日は早めに下山しないと

雨が降りそうだし、先日の桑の実ジャムも残っているから今回はパスしました。

…それにね、山道には動物のフンが多々落ちていて、小さなタネがいっぱい

入っていました。ここの山で生った果物はここの山の動物が食べるものよね。

それが自然ってものよね。

…ここの山、落ちているものでちょっと気になったんですけどね

少しゴミが多いように思います。扇山の沢の落花生もそうですが

飴の袋やタオル、シュシュなどが落ちていました。みんな登山者が

うっかり落としてしまった物のようですが、気をつけてほしいものですね。

はい、私も気をつけますよ!

20130615-21.jpg

下山途中「中央フリ~ウェイ♪」が見えてきました。

20130615-22.jpg

下界に降りてきました。山道はここで終了。

ここが百蔵山の登山口にある大山紙神社です。

20130615-23.jpg

山の神様に無事下山したことを感謝し、猿橋駅に向かいます。

20130615-24.jpg

民家を通り、中央道をくぐり抜けて猿橋駅付近へ。

おっ!あそこに見えるは岩殿山!あそこもまだ登ってないお山なのよね。

20130615-25.jpg

これまた素敵な渓谷ですね~。

釣りをしている人もたくさんいてのんびり過ごせそうな場所ですね。

20130615-26.jpg

渓谷の橋から振り返り、今登ってきた山を撮りました。

右側の山が扇山、左側の山が百蔵山。赤い陸橋は中央道。

うーん、今日もよく歩いたな。



にほんブログ村 犬ブログ パグへ
↑こちらもポチッ♪っとよろしくです


スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。