「黒パグ*まろ」今日もブヒブヒですよ!

「CooL*Dogs」のモデル犬&営業部長である「まろ」との日常を綴っております。ブヒブヒっとね♪

--------------:--

【 スポンサー広告 】 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-02-11-Mon-03:35

【 ハイキング部 】 丸山登山

今日も部日歩日でございます。



20130210-1.jpg

さて、本日は寝過す事もなく、朝6:00に起きて

丸山へ行ってきました~♪

本日は軽アイゼンを試し履きするのと写真が目的です。

…先週、日和田山に行って思ったんだけどね

やっぱり登山には一眼レフが必要!

一眼レフは重くて荷物になるから、と

山には持っていかなかったのよ。

でも、きれいな景色や自然を撮るのって楽しいから

今度からは重くても頑張って持ってくことにします!



本日のコース:芦ケ久保駅→あしがくぼ果樹園公園村(標高:420m)→
丸山(960m)→大野峠(850m)姥神(360m)→芦ケ久保駅(317m)

総歩行距離11km、4時間弱

西武鉄道のハイキングマップ参照
http://www.hikingmap.jp/hikingmap/pdf/course_mar.pdf



…丸山って標高960mあるからそこそこ大変な山なのかな~

と思いきや、芦ケ久保駅がすでに標高317mあるので

高低差643m。実際はスカイツリー並みの高さなんですよ。



では、写真をダイジェストでどうぞ。

20130210-2.jpg
芦ヶ久保駅です。…電車に乗っていた時にはそんなに雪ないじゃん!
って思っていたんだけど、正丸トンネルをぬけたら景色が白い。
だいぶ雪が残っていて、すでにこの時点で想定外なんですけど…

20130210-3.jpg
あしがくぼ果樹園公園村を歩いていたら素敵な景色が~
これが秩父のシンボルである武甲山!
採掘跡が痛々しいのですが、とにかく山の斜面が水平に削られているんです。
なんだか律儀な日本人がすることだな…なんて思ったりして。

20130210-4.jpg
ロウバイが咲いています。よい香りです♪

20130210-5.jpg
あしがくぼ果樹園公園村のくねくね道。なんちゃっていろは坂ですかね。笑

20130210-6.jpg
丸山の登山口です。えーっと、思った以上に雪が残っているんですけど…。

20130210-7.jpg
そして、この看板が気になる。「熊さんにお願い」とな?
襲わないようにお願いしますって書かれてますが
そりゃ無理なお願いでしょ。だって熊さんは字読めないし。笑

…この山、去年の夏に熊さんが目撃されたそうですよ。
やはり熊鈴は必要ですね。

熊さんの看板の下に「山頂付近は凍結しておりアイゼンが必要です」
との注意書きがありました。

20130210-8.jpg
山道に入ると霜柱がいっぱい。ザクザクしていてちょっと楽しい♪

20130210-9.jpg
はじめのうちはこの程度の残雪。

20130210-10.jpg
しばらくするとちょっと残雪が多くなってきた。
林道は日陰だからなかなか雪がとけないんだろうね。

20130210-11.jpg
少し開けた場所にでました。なんとなくスキー場みたいな感じ。

20130210-12.jpg
山頂の1km位手前でしょうか。もうすっかりスキー場。笑
でもまだアイゼンを付けなくても余裕で登れます。

20130210-13.jpg
たまにはこーゆう景色もいいよね。

20130210-14.jpg
これは誰の足跡かな?

20130210-16.jpg
はい!山頂に到着です!
…結局、アイゼンが無くても山頂まで登れちゃいました。笑

20130210-17.jpg
山頂にはこんな立派な展望台があります。…宝くじ協賛らしい。
屋上には360度の壮大なパノラマが広がっています。

20130210-18.jpg
武甲山。この山私の登りたいリストに入っています。

20130210-0.jpg
真ん中の白い雪山がアルプス山脈。

20130210-19.jpg
頭が白くちょこんと出ているのが浅間山。

20130210-20.jpg
こっちの方面は榛名山と男体山があります。

20130210-21.jpg
こっちは奥多摩方面。左手前の山が伊豆ケ岳。その後方奥が大岳山。

20130210-22.jpg
眺望を堪能し、昼食をとって下山します。
ようやくここでアイゼンとスパッツを装着です。
さすがに下りの雪道で滑落するのは嫌なので…。

…アイゼンってすごいね!ザクザク歩けて超楽しいんですけど~♪
ちょっとクセになりそうだわ、このザクザク感

20130210-23.jpg
少し下ると絶景が待っていそうな予感。

20130210-24.jpg
はい!ここの展望もすごいです
ハンググライダーをする場所らしく、遮るものが何一つありません。
絶景ですね~。

20130210-25.jpg
下りの山道はこんな感じ。

20130210-26.jpg
下りのほうが日当たりよいせいか、登りより雪が少ない。

20130210-27.jpg
途中に沢があったのですが、一部凍っていました。
つららみたいだけど、涙の形をしていて可愛い♪

20130210-28.jpg
こんな横穴を発見!
もしかして熊が冬眠する穴???

20130210-29.jpg
スギ花粉情報!もうすぐ花粉が舞いますよ~。
…といっても私は花粉症ではないです。

20130210-30.jpg
「山を汚す登山者は猿より頭の毛が三本?
空き缶・ゴミ・良心は持ち帰ろうね」…この看板、
猿のくだりが意味不明???
でもちょっと面白い。笑

このあたりからドリカムの「春も~夏も~秋も~冬も~あなたをずっと…」
って曲が頭をよぎったので、歌いながら歩いてました。
あと「や~まへ行こう、つぎ~の日曜…」ってのも。

20130210-31.jpg
苔。

20130210-32.jpg
木の根。

20130210-33.jpg
これも木の根。
こーゆうのを見ると、自然の造形美ってすごいと思う。

なんかさ、こーゆう木の陰に山の妖精が住んでいそうだよね。
…って変な想像してました。
…ん~!?こびと図鑑みたいなものがいたりして!?

20130210-34.jpg
そろそろ下界が近づいてきました。

20130210-35.jpg
民家が見えてきて登山道も終わりです。

20130210-36.jpg
花壇に福寿草が咲いていました。きれいですね~。

20130210-37.jpg
線路わきのコンクリートの土留め。北側は雪がとけていませんね。
あとは国道に沿って芦ヶ久保駅まで歩きます。



以上、丸山のレポでした。

…いやはや、雪道って思った以上に楽しいことが判明!

冬も山もいいものですね。



にほんブログ村 犬ブログ パグへ
↑こちらもポチッ♪っとよろしくです


スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。