「黒パグ*まろ」今日もブヒブヒですよ!

「CooL*Dogs」のモデル犬&営業部長である「まろ」との日常を綴っております。ブヒブヒっとね♪

2010-03-22-Mon-05:10

【 ヒーさん:ヒヨ子57号 】 ヒーさん再入院…

今日はブヒっと不調です…。



2010-0316-0258.jpg

ヒーさん、18日よりご飯を食べなくなり、また歩けなくなりました。。
以前と同様の症状でして、しばらく様子を見ていたのですが
20日になっても回復の兆しが見えないので獣医さんへ連れていきました。
診察していただいたところ、食べない&歩けない以外にも、舌が青白くて
変色していておかしい、との事。レントゲンや血液検査など詳しく検査する必要が
あるため、再入院となりました。

20日の14時頃、獣医さんからお電話を頂きました。
ヒーさんの肝臓の数値が高く、症状は肝臓からきているらしいです。
点滴をして、もう少し詳しく検査をするとの事でした。

その後、レントゲンをとった結果、肝臓が肥大しているとの事でした。
まだはっきりとした原因はわからずです…。

お尻の傷(穴!?)に関しては順調に回復しており、
先生も「すごい回復力ですね!」とビックリするほどでした。
どうも、今回の食べず、歩けずの症状は腫瘍手術やお尻の傷とは
別の原因でおこっているようです。

そんなドタバタしている最中に、ヒーさんに里親希望さんからの
連絡があったそうです。ようやっと幸せのチャンスが訪れるかもしれない
という時に入院だなんて…。なんてタイミングが悪いんでしょう…。
でも、里親希望者さんも現状を説明すれば、きっと分かってくださり
ヒーさんが元気になるのを待っていてくれるはず。
そう信じています。

今はただ、ヒーさんが元気になるのを祈るばかりです…。
そして良いご縁でありますように…。



…ヒーさんも不調ですが、私も不調です…。おもいっきり風邪をひいてしまい
喉&鼻水でかなり辛い状態…。そんな時にかぎってやらなきゃいけない事が
盛りだくさん…。あぁーぁ、どうしよう…。

ってなわけで、元気なのはまろさんだけですよ…。トホホ…。



にほんブログ村 犬ブログ パグへ
↑こちらもポチッ♪っとよろしくです



2010-03-09-Tue-00:12

【 ヒーさん:ヒヨ子57号 】 ヒーさん帰宅しました!

今日もブヒブヒです。



突然ですが、先ほどヒーさんが帰宅しました!
今日、ようやっと不調の記事をupしたばかりだったんですけど
もう帰ってきちゃいました。笑

2010-0308-2119.jpg

19時半頃にとらおさん(ふがれす代表さん)から電話を頂き、
「今、ぶひまるさん(搬送のボラさん)と病院にいるんだけど
ヒーさん、大丈夫そうだからこのまま
まろままさんのところに連れて行ってもいい?」と。
もちろんいいですよ~♪ってことで20時過ぎには
無事帰宅しました!(^-^)

たった2日の病院生活でしたが、ヒーさんは驚くほど
元気になっていました!お部屋へ入ったら、まずは
お水をガブガブ飲んで、シッコして一息。
玄関へ行き、座りこんでお散歩の催促。
晩御飯はウェットフードを1缶ぺロリと完食。
その後、モリモリっと立派なウンチをしてご就寝。
これなら大丈夫そうですね。

2010-0308-2120.jpg

でも、お尻のほうは穴があいており、グロいままです…。
穴に尿が入らないように、おむつはしないでくださいとの事。
抗生剤を飲ませながら、自然治癒するのを待つようです。

せっかくなので、お尻の写真を公開します。
写真は携帯なのであまり鮮明に写っていません。
見た感じは痛々しいですが、壊死している部分は
肉も白ぽっくって、血が通っていません。だから
痛くないみたいですよ。

※グロいのが苦手な方は写真を拡大しないでくださいね~。
2010-0308-2106.jpg

後は、ヒーさんの自然治癒力を信じるのみです!



にほんブログ村 犬ブログ パグへ
↑こちらもポチッ♪っとよろしくです


2010-03-08-Mon-17:12

【 ヒーさん:ヒヨ子57号 】 ヒーさん不調…

今日もブヒぶひでー。



術後、ヒーさんの体調が思わしくありません。
我が家に戻ってからというもの下痢続きで
ゆるゆるウンチには血が混ざっていた状態でした。
以下、ここ数日の経過をご報告いたします。

2010-0302-1702.jpg

■3月2日、フードを少し戻し、寒くもないのに
体がプルプルと震える事がありました。
元気が無く、寝床でぐったりしていました。
心配になり一先ず状況を獣医さんへ報告して様子見を…。

■3月3日、ご飯を食べませんでした。(;_;)
お尻が赤く腫れだし、歩けない様子。
立ってもフラフラ、ヨロヨロで尻尾も下がったまま。
お水を飲む時以外は寝床から動かなくなりました。
(はじめはお尻が痛いのかな?と思っていたのですが
どうやら違ったようです。体が辛くて足に力が入らず
歩けなかったようです。)
急遽、病院へ連れて行き、ビタミン剤入りの抗生剤を注射。
多少体温が高めでした。お尻のほうは縫合した周りの
皮膚が薄くめくれて、うっすらと赤い体液がジワジワと
出ている状態。腫れた部分に体液が溜まっているようで
触るとチャプチャプと液体の音がしました。
これは、体に不要なものを出そうとしているそうで
悪いものを出し切ってしまえば、体も楽になっていく
ようです。…もしかしたら穴が開くかも!?と先生が
言っていました…。抗生剤と胃薬、ステロイドを処方頂き
帰宅。自宅で安静にさせました。

  ※マメ知識…先生から聞いたんですけどね、胃薬って
  抗生剤やステロイドを与える前に、飲ませたほうが
  いいんですって。確かに、全部一緒に飲ませるよりかは
  胃の保護効果が高そうですよねぇ。もちろん薬は
  食べ物と一緒に与えてくださいね。


■3月4日、ウェットフードを少し口にしてくれました!(^^)
すかさず薬を混ぜ与えました。お尻は昨日同様で
ジワジワ体液が出ている状態。寝床からほとんど動かず。
でも、この日はバウバウと1度吠えたし、少しでも
ご飯を食べてくれたのでちょっと回復の兆しが見えました。
それに、私が留守中にヒーさんはシッコ&ウンチをしました
…が、血混じりの下痢で、それを踏んでしまった模様…。
まだ歩いてもフラフラしていて、ゲージに頭をぶつけるような
状態だったので、避けられなかったんでしょうね。
言うまでもなく、ゲージの中は大惨事でした…。

■3月5日、まだ血混じりの下痢が続いていました。
ご飯は自ら食べなくなり、口をこじ開けて舌の上に
フードをのせてあげると、後は自分でモグモグして
飲み込んで食べる、といった感じ。食べた物を
戻してはいないので、体が受け付けないといったわけでは
なさそうでした。まずは薬を飲ませるために、少々
無理にでも食べさせました。お尻の液体はジワジワが
タラタラになり、昨夜よりおむつ着用になりました。
体液はちょっと臭くて、どうもヒーさんはその臭いが
好きみたい…。体液で汚れた毛布をペロペロ舐めて
ました…。

■3月6日、抜糸の予定もあり、病院へ。
…お尻の体液が出ていた部分の皮脂が壊死して
穴があいてしまい、先生の予想以上の状態のようでした。
(私的にはお尻の穴の下にもう一つ穴がぁ…みたいな
感じで見てましたけど…。)壊死した部分を取り除くと
更に大きな穴に…。この時点で、かなりグロイ状態でした…。
で、お尻の下に大きな穴が空き、肉が見えた状態のまま
おむつをさせてウチでお預かりすると、もしかしたら穴に
尿が入ってしまう事があるかもしれない…。
それは良くないとの事で、急遽ヒーさんを
先生にお預けすることになりました。
抗生剤も錠剤より注射のほうが効果か高いとのことで
しばらくの間は毎日注射してくれるとの事です。
ヒーさん自身、お尻は痛くないようなので
体の中の悪い物が体外に排出され、穴もふさがれば
元気に回復してくれることでしょう。
(腫瘍摘出で縫合した部分は予定どうり
抜糸が済みました。)

そんなわけで、6日よりヒーさんは入院しております。
無事に回復して、早く家に戻ってきて欲しいです。
ヒーさんがいないとママは寂しいのだよ。。。(>_<)



にほんブログ村 犬ブログ パグへ
↑こちらもポチッ♪っとよろしくです


HOME